私が感じたり思ったりしたきものへの思いを書きつづりました。
かなり思いこみの激しい内容かもしれません(笑)ご了承くださいませ。

第七話
第八話
第九話