きものはムズカシイ?

 きものをなぜ着ないの?と聞くと、かならず「一人で着れないから」とか「むずかしいから」という答えが返ってきます。「きもの」ってそんなにむずかしいものなのでしょうか?

 まず「一人で着れない」という問題。そりゃだれでも今まで着たことがなかったら自分では着れません。本来はお母様などに教えて頂くのが一番なのですが、最近ではそういった方も少なくなってしまいました。着付け教室に行くのも一つの手ですが、今では簡単に着付けられる説明本がたくさん出いますのでそういった教則本を買って練習をしましょう。1度着れば1回分、10回着れば10回分、確実にうまくなれます。とにかく何回も着て場数を踏むのがイチバンです。たしかに慣れないと一人で着るのも時間がかかります。私も最初は足袋を履くところから始めて1時間かかっていました。今では急げば15分、ゆっくりと着ても30分以内には着終わります。ポイントさえ押さえられれば簡単です!

 そして「むずかしい」という問題。体験したことがないことは誰しも難しく感じます。でも何回か着てみれば少しずつ慣れてきて簡単に感じるはず。着付け自体はさほど難しいものではないのです。難しいのはむしろ慣れてきて、きものと帯の組み合わせや小物との色合わせなんかを考えるほうがずっと難易度は高いのです。でも最初は経験を積んだ方のアドバイスで一通り揃えて、自分で着れるようになったら少しずつ小物類を揃えていけば大丈夫です。

【Back】  【Top】