きものにはよく日本の伝統的な色名や文様が使われます。それは美しい色彩名であったり、自然の造形を表した名称であったりします。ここではそういった古典的な色彩と文様の代表的なものをご紹介します。本当の色彩はパソコンのモニターでは再現不可能なものもございますので、御覧になっている色が実際のものとはかなり違って見える場合もあります。なるべくその色のもつ特徴をご説明してイメージがつかめるように配慮しましたが、限界もありますので「浅黄色はブルー系の色なんだな」といったような、参考にする程度にとどめてください。

また、文様は繰り返し的に使用されることの多いものを連続文様として、よく使われる具体的な具象柄を意匠文様として勝手に分類してみました。


日本古来より
現代に伝わる伝統の色

きものに使われる
連続文様

きものに使われる
具象的文様