【作り帯-06】

 

 

友人からお預かりした古い帯。
どうやら元々、六通の袋帯だったものを名古屋帯に作り替えていたみたいです。
しかもかなり細い人用に仕立てたようで尺が足りなくて結べない!
と言うことで、私が預かって作り帯にリニューアルしたというわけ。
かなり汚れもひどかったので、思い切って洗ってしまいました!
多少、絹の柔らかい風合いはなくなったもの、全体的にスッキリした印象に。

 

いくら古い帯とは言え、さすが正絹は正絹!
大柄ですが、そこはかとなく格を感じますね〜
地色がクリーム系ですので、どんなきものにも似合いそう。
友人にお返しするのが惜しいくらい(笑)

 帯芯にはあえてパネロンを使用。
 綿芯だと形がうまく作れなさそうに感じたのです。
 仕上げてみて正解だったと思います。
 全体に形がふっくらしたままを保ち
 なおかつ結ぶ時に崩れないのです。
 しかも横から見てもちょっと見には作り帯に見えない!
 手の下にタオルを入れて膨らみをつけてるせいもありますが
 ちゃんと結んでる風に見えませんか?
 自画自賛かしらん…