【作り帯-01】


初めて作った「作り帯」です。
近所で売っていた生地が気に入ったので約2メーターほど購入し
和裁の古い本を参考に、適当にアレンジをして作りました。
一般品より、お太鼓の幅を私の体型に合うように、29cmと少し狭く。
帯芯はパネロンを使用。

実はこの「きもの」も化繊の反物を購入し、自分で単衣に仕立てました。
それまで浴衣や木綿ものは縫ったことがありますが
小紋は初めてで、教則本と首っ引き!
今思うと「あそこをこうすれば」とか「ここはこうしたら」とか
色々思うことは多いのですが、愛着のある1枚となったので
思い切って縫ってみて良かったと思います。

 
この作り帯はお太鼓専用。非常に布が少なくて済むのが利点です。

 


芯に使ったパネロンは、化繊の不織布なのですが
張りがあって扱いやすくとっても便利。
一般的には綿芯を使いますが、表布によってはこのパネロンのほうが
仕上がりが良い場合があります。